未分類」カテゴリーアーカイブ

2021年 年賀状デザインのお知らせ その1デザイン年賀状

今年も年賀状印刷のおたより本舗さんにて、あみぐるみ年賀状をデザインさせて頂きました。

2021年は丑年。

自分の干支ということもあり、ひときわ愛着のある丑さん。

縁起のよいダルマ丑、仲良し親子の丑、茶色い丑さんや、擬人化した丑さんなど、さまざまな丑を編んでみました。

まずは、横型のデザインからご紹介します。

大きなおにぎりと縁起のよいダルマさんで実り多い一年を願って。

丑ダルマの年賀状は、私が作ったあみぐるみをおたより本舗さんがデザインして作ってくださったものです。

コタツのモチーフは過去の年賀状でも何度か登場していますが、今回ははじめて上からのアングルで撮影してみました。

美味しいものを食べて、こたつでひと眠り。

どんな初夢をみるかしら?

こちらは縦型のデザイン。

本の一場面が飛び出しているようなデザインは、ずっと以前から温めていたイメージで、今回ようやく形にすることができました。

左は一見、普通のおせち料理ですが、これもすべて毛糸で編んでいます。

本物に近づけるために、質感や色にこだわって糸を選びました。

美味しそうだなと思って頂けたら嬉しいです。

右の仲良し親子の牛も、私が編んだあみぐるみをおたより本舗さんが年賀状に仕立ててくださったもので、明るく華やかで新春にピッタリのデザインになっています。

以上、デザイン年賀状は上記6種類にひとこと書き込めるアレンジデザインを加え、全部で11種類作成させて頂きました。

年賀状印刷のお便り本舗さんは、年賀状印刷のネット通販において、5年連続全国1位という大変信頼と実績のある印刷屋さんです。

さまざまな好みにお応えできるよう、選べるデザインはなんと1200種類以上!

宛名印刷無料、はがきの持ち込みも無料。

さらに、年賀はがき1枚58円、感謝特割最大45%OFF(11/24まで)、オリジナルのぽち袋プレゼント、1300名に総額1000万円プレゼントキャンペーンなど、とてもお得になっていますよ。

全国どこでも送料無料!

自宅で印刷すると、インクジェット代や手間がかかったり、キレイに印刷できなかったという経験はありませんか?

年賀状印刷はコストがかかると思っていらっしゃる方、私もそうでしたが、インク代などを含めて計算してみるとビックリするくらいコストパフォーマンスが良く、仕上がりもとてもキレイなので、ぜひお試し下さいね♪

ちなみに、私がデザインした年賀状の一覧はこちらをご覧くださいませ。

レッスンの状況について

気づけばあっという間に9月。
コロナの影響もあってか、今年はあまり季節感がないままに時がどんどん過ぎている気がします。

最近、新たにレッスンへのお問い合わせを頂く機会も増えているので、現在の状況をお知らせいたします。

どちらのお教室も、お作り頂くあみぐるみやニット小物は、それぞれお好みのものをご自身のペースで作って頂くフリーレッスンです。

◆JEUGIAカルチャーセンターららぽーと富士見

大きなお部屋で十分な広さをとってレッスンを行っています。部屋のドアは感染対策のために開放したままとなっております。

日時:毎月第2水曜日 10:30〜13:00

レッスン料金:月額¥2750(税込み)(キット代別) *JEUGIAに未入会の方は入会金が別途かかります

残席:1名様

お問い合わせ:HPもしくはお電話にてお問い合わせください。

TEL:049-275-1055

https://culture.jeugia.co.jp/hall_top_62.html

◆アトリエレッスン 埼玉県朝霞市(最寄り駅:東武東上線 朝霞台駅・JR武蔵野線 北朝霞駅)

MAX4名の少人数レッスンです。現在は感染対策のために1日2〜3名程度で調整させて頂いています。アクリルパーテーションとサーキュレーターを使用し、定期的に窓を開けて換気をしています。

日時:毎月第3火曜日、水曜日、木曜日、土曜日(変更の場合あり)10:00〜12:30

レッスン料金:1回 ¥2500(税込み)(キット代別)

残席:3名様

お問い合わせ:mailもしくはLINE公式アカウントよりお問い合わせください。

mail:miya@ouvrir.jp

LINE公式アカウント: @020mqrul

写真は現在のアトリエの様子です。

レトロな雰囲気のかわいいサーキュレーター、見かけによらず馬力があって大活躍です

ご質問やお問い合わせなど、お気軽にご連絡くださいませ。

6月よりレッスンが再開になります

昨日は3ヶ月ぶりのららぽーと富士見でのレッスンでした。

生徒さんの中には医療機関で働いていらっしゃる方も多く、お休み中お元気でいらっしゃるか心配に感じていたりもしたのですが。

レッスン再開の連絡が直前だったにも関わらず、夜勤明けでご参加くださったり、体験レッスンを4ヶ月も待っていてくださったりと、こうして再会できたことは本当に感謝しかありません。

ステイホームの間、アマビエの編み方動画を作ってみて、新たな可能性も感じられた一方で、やっぱり直接お会いして行うレッスンにかなうものはないと実感しました。

編み方自体は動画でも学べるけれども、目数が合わなかったり、思っていた形にならない時に、直接編み地を拝見して間違っているところや修正の仕方を伝えたり、少しお手伝いをさせていただくことはレッスンの大事なポイントのひとつだからです。

いろいろなレッスンのやり方があるけれど、やっぱり私は生徒さんが作りたいものを完成できるように、丁寧にサポートできる教室をつくっていきたいなと思いました。

再来週はアトリエでのグループレッスンも再開になります。

感染予防をしながら、皆さまとの再会を心から楽しみにしています。

掲載本のお知らせ「夏糸で編むネットバッグ: コットンやリネンの糸で作るかぎ針編みの33作品」

誠文堂新光社さんから発売された「夏糸で編むネットバッグ: コットンやリネンの糸で作るかぎ針編みの33作品」 に作品を掲載して頂きました。

こちらの本はかぎ針で編むネットバッグの本です。

糸を網状に編んで作るネットバッグは、透け感があって、夏にピッタリのアイテム。

軽くて編み地が伸びるので、ものがたくさん入るのもポイントです。

定番のベーシック型ネットバッグをはじめ、プラハンドルのグラニーバッグや七宝編みのミニバッグ、リバーシブルのネットバッグ、リュック型ネットバッグ、バケツ型ネットバッグなどなど夏のファッションを彩る実用的なアイテムが33作品掲載されています。

私は「クリアハンドルのグラニーバッグ」、「七宝編みのミニバッグ」の2点をデザイン&制作させて頂きました。

お出かけバッグとして使うのはもちろん、くるくると小さく丸められるのでかさばらず、持ち運びも便利なので、エコバッグとしても大活躍。
家の中ではキッチンで野菜を入れたり、リビングに置いて小物を入れたり、玄関にかけてスリッパの収納にしたり。
インテリア小物としても使えるネットバッグ、ぜひいろいろなシーンに取り入れてみてくださいね。

掲載本のお知らせ「大人の春夏 素敵なニット」

ブティック社さんから出版された「大人の春夏 素敵なニット」に作品を掲載して頂きました。

こちらの本は、大人の女性に似合うグラデーション糸や光沢感のある糸で編んだ、品よく爽やかなウエア集となっています。
ベスト、プルオーバー、チュニック、カーディガン、ストール、ポシェットなど全30点が掲載されていて、私は「2玉で編めるポシェット」をデザイン&制作させて頂きました。

本屋さんでみかけたら、手に取ってみて頂けると嬉しいです。

「着せかえあみぐるみ プチDOLL」その2


1月に発売された「着せかえあみぐるみプチDOLL: 13cmドールになってよりかわいいサイズ感に」。

レッスンでも続々とかわいいプチDOLLが出来上がり、いろいろなお洋服に挑戦してくださったり、インスタなどでも本をご購入下さったという嬉しいお声を頂いています。

ありがとうございます!

前作に続いて、今回も表紙や誌面を素敵に彩ってくださったD&D愛好会さんのドールハウス&ミニチュア。

表紙にも使われているパティスリーはカウンターのケーキ類、マカロンタワーや棚の中のスイーツ類も全て手づくり!

前回よりもドールのサイズが小さいため、小物類なども本当に小さくて、撮影時もその繊細さに一同感動していました。

表紙では背景がぼやけてしまっていますが、携帯で撮影したこの写真だと小物の細かさがより伝わるかと思います。

ドールハウスの全体像はこんな感じ。

誌面には載っていないのですが、右手にちゃんとキャッシャーエリアもあります。壁もちゃんとモールディングが施されていて、うっとりするほど素敵なパティスリーでした。

他にも、アリスとお祭りのシーンでD&D愛好会さんがセットを作ってくださっています。

トランプのアーチや樹脂粘土で作られたお面も本当によくできているので、ぜひ誌面を頂けたら嬉しいです。

「着せかえあみぐるみ プチDOLL: 13cmドールになってよりかわいいサイズ感に」発売のお知らせ

日本文芸社さんより、単著本「着せかえあみぐるみ プチDOLL: 13cmドールになってよりかわいいサイズ感に」が1月16日に発売になりました。

「ヘアスタイルも変えられる 着せかえあみぐるみDOLL」が発売になってちょうど1年。こうしてあみぐるみDOLLの第2弾を発売できることに心から感謝しています

今回のあみぐるみDOLLはちょうど手に収まるくらいの13㎝サイズ。

第一弾のあみぐるみDOLLは18㎝だったので、並べて比べると全体的にかなり小さくなっています

前回のあみぐるみDOLLを作ってくださった方々から「一緒に連れ歩いたり、他の人にも見てもらいたいから、小さいサイズがあったら良いのに」というお声を頂き、いろいろと試作品を作り最終的にこのサイズとなりました。

DOLLの種類と着せかえのアイテムもパワーアップ。

憧れの童話のお姫様やキャラクターから、日常の着回しアイテムまで、いろいろなコーディネートアイテムがありますので、糸の色を変えてアレンジしたり、世界にひとつのお人形をぜひ編んでみてくださいね。

子どもから大人まで、着せかえを楽しみながら、手軽に持ち歩いたり、バッグチャームにしたり、より楽しみ方が広がったら嬉しいです。

ただいまAmazonで内容も少し公開中。よかったらこちらも併せてご覧ください→

この本の製作にあたり、今回もとてもたくさんの方々にお世話になり、助けて頂きました。この場をお借りして、第1弾をご購入くださった読者の皆さま、本の製作にかかわってくださったすべての方々に御礼申し上げます。

次回以降、製作の裏側なども少しずつご紹介していきます。


掲載本のお知らせ「手編みのかわいい猫の首輪」

エクスナレッジさんから出版された「手編みのかわいい猫の首輪」に作品を掲載して頂きました。

かぎ針で編む猫の首輪の作り方が30点以上紹介されています。

私は表紙の鈴のチャームの首輪の他、イニシャルチャーム、お魚チャーム、小花のリース、エレガントパール、蝶ネクタイ、ゴールデンリングの7点をデザイン&製作させて頂きました。

かわいい首輪におもしろデザイン、エリザベスカラーまで、短時間で編めるのもまた魅力なので、愛猫にぜひいろいろと作ってみてくださいね。

そして、たくさんの猫本を出版しているエクスナレッジさんだけに、猫の写真集としてもじゅうぶん楽しめる程、愛らしい猫ちゃんが満載のこの本。

1年前に出版された「手編みのかわいい猫ハウス」の第2弾でもあり、モデルの猫ちゃん達が成長している姿を探すのもまた通な楽しみ方でもあります。

ぜひ、2冊合わせて猫グッズづくりを楽しんで頂けたら嬉しいです♡

年賀状デザインのお知らせ〜写真入り年賀状〜

おたより本舗 年賀状印刷.comさんにてデザインさせて頂いた年賀状の写真入りバージョンです。

最近はラインで新年の挨拶をすませたり、年賀状じまいをなさる方も多いとのこと。

確かに、年末の忙しい時期に年賀状を用意するのはなかなか大変で、私も正直面倒だなと思っていました。

でも、数年前に大学時代の恩師と祖母が亡くなり、2人から送られてきた最後の年賀状に添えてあった手書きの一言がとてもあたたかく、特徴的な筆跡も懐かしく、今ではその年賀状が大事な宝物になっています。

送るのは確かに手間がかかるけど、受け取った人にとってはその1枚がかけがえのないものだったりもするので、ぜひ年賀状には一言添えてほしいし、日本ならではのお正月文化の1つとしてこれからもずっと続いてほしいなぁと思います。

お便り本舗 年賀状印刷.comさんは、年賀状印刷のネット通販において、3年連続全国1位という大変信頼と実績のある印刷屋さんです。

さまざまな好みにお応えできるよう、選べるデザインはなんと1100種類!

なんと宛名印刷も無料なのです!

さらに、はがきの持ち込みも無料。

投函までしてくれるという親切さ(◎o◎)!

さらに、さらに、年賀はがき1枚58円、感謝特割最大40%OFF、1500名に総額1000万円プレゼントキャンペーンなどでとてもお得になっていますよ。

全国どこでも送料無料!

自宅で印刷すると、インクジェット代や手間がかかったり、キレイに印刷できなかったという経験はありませんか?

年賀状印刷はコストがかかると思っていらっしゃる方、私もそうでしたが、インク代などを含めて計算してみるとビックリするくらいコストパフォーマンスが良く、仕上がりもとてもキレイなので、ぜひお試し下さいね♪

年賀状デザインのお知らせ〜デザイン年賀状〜

おたより本舗 年賀状印刷.comさんにて、今年もあみぐるみ年賀状をデザインさせて頂きました。

2020年はねずみ年。

白ねずみ、ハリネズミ、ねずみダルマなど、年賀状用にいろいろなねずみを編んでみました。

まずは、デザイン年賀状。

中段右側と下段は、私が作ったあみぐるみをおたより本舗 年賀状印刷.comさんがステキな年賀状にデザインしてくださいました。

ちなみに、小さなおにぎりは、本当に握ってくださったそうです!

そして、復活した人気カテゴリの「にゃんとも年賀状」と新カテゴリの「日本縦断ねんが状」。

「にゃんとも年賀状」は「ねこ年」があったらいいのに、という猫好きさんの声にお応えして復活したカテゴリです。

かわいい猫年賀状が揃っていますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

「日本縦断ねんが状」は47都道府県のご当地年賀状をそれぞれの作家が思いこめて作成したもの。

私は「福島県」を担当させて頂きました。

福島県には子どもの頃旅行に連れていってもらって、丸かじりした桃の美味しさに感動した思い出や、安達太良山へのドライブ、家族でハワイアンズに遊びに行ったりと、楽しい記憶がたくさんあります。

一方、2011年の原発事故の翌年と、2015年に福島を訪れた際、膨大な量の除染廃棄物を目にして、とても大きなショックと、悲しみと、やるせなさと、さまざまな気持ちが渦巻いたことを今でも生々しく思い出します。

事故から8年が経過して、県民の皆さんの努力や、国や自治体のサポートによってだいぶ復興してきてはいますが、福島に住む人達が本当に安心して生活していけるようになるためには、まだまだ解決しなければならない問題や、みんなで考えなければならないことがあるのではないか、そして、何より自然豊かで、美味しいものがたくさんあって、魅力溢れる福島県の復興がもっともっと進むように、少しでもエールを送れたら、そんな気持ちで担当させて頂きました。

また、大型台風によって福島県でも大きな水害があり、被害にあったり、犠牲になってしまった方もいらっしゃいました。

今年、大変で辛い経験をなさった方も多いかと思いますが、来年こそは、笑顔や幸多き一年になることを願って、そんな思いのこもった1枚です。

他にも47都道府県、さまざまな作家の個性溢れる年賀状が集まっていますので、今お住まいの県や故郷、好きな県、訪れてみたい県などなど、ぜひ気になるご当地デザインをチェックしてみてくださいね。

お便り本舗 年賀状印刷.comさんは、年賀状印刷のネット通販において、3年連続全国1位という大変信頼と実績のある印刷屋さんです。

さまざまな好みにお応えできるよう、選べるデザインはなんと1100種類!

なんと宛名印刷も無料なのです!

さらに、はがきの持ち込みも無料。

投函までしてくれるという親切さ(◎o◎)!

さらに、さらに、年賀はがき1枚58円、感謝特割最大42%OFF、1500名に総額1000万円プレゼントキャンペーンなどでとてもお得になっていますよ。

全国どこでも送料無料!

自宅で印刷すると、インクジェット代や手間がかかったり、キレイに印刷できなかったという経験はありませんか?

年賀状印刷はコストがかかると思っていらっしゃる方、私もそうでしたが、インク代などを含めて計算してみるとビックリするくらいコストパフォーマンスが良く、仕上がりもとてもキレイなので、ぜひお試し下さいね♪

おたより本舗 年賀状印刷.com